桐朋学園大学 トップ > キャンパスライフ > 特特生制度・奨学金制度

特特生制度・奨学金制度

特待生制度

入学試験または、所定の学内試験における専攻実技の成績が極めて優秀であると認められた者に、「入学金」「運営維持費」「授業料」等の全額または一部免除をもって、これを顕彰する特待生制度を設けています。

過去3年の実績

桐朋学園大学音楽学部 ソリスト・ディプロマ・コース
2014年度 7名

*入学金 90万円 ・授業料半額68万円 免除1名
*入学金 90万円 免除2名
*授業料136万円 免除1名
*授業料30万円 免除2名
*授業料20万円 免除1名
3名

*受講料 20万円 免除1名
*登録料 45万円・受講料90万円・施設設備費10万円 免除2名
2015年度 4名

*入学金半額 45万円 免除1名
*授業料半額 68万円 免除1名
*授業料一部 30万円 免除2名
5名

*登録料一部 20万円 免除1名
*登録料 45万円・受講料90万円・施設設備費10万円 免除1名
*受講料 90万円・施設設備費10万円 免除3名

2016年度 5名

*入学金80万円・授業料半額68万円 免除1名
*授業料一部20万円 免除4名
5名

*登録料一部 30万円 免除2名
*登録料一部 20万円 免除1名
*受講料 90万円・施設設備費10万円 免除2名

奨学金制度

★ 桐朋学園-独自のもの・・・すべて給付の奨学金です

桐朋学園音楽部門は、「桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学音楽学部、ソリスト・ディプロマ・コース」に在学する成績良好、心身健全で経済的な理由により就学が困難な学生・生徒を対象として、一年ごとに選考を行い、授業料に充当する目的をもって、相当額を奨学金として給付する制度を設けています。
この他、学業成績の特に秀でた学生を顕彰するために「桐朋学園音楽部門特別奨学金」、入学試験で秀抜な評価を得た学生に給付される「芸術教育整備・拡充資金及び奨学基金奨学金」、古楽器専攻生を対象とした「鍋島元子奨学金」 、チェロ専攻生を対象とした「チェロアンサンブル・サイトウ奨学金」があります。
また、日本学生支援機構奨学金、都道府県・地方公共団体奨学金、企業、交通遺児等の奨学金、桐朋学園音楽部門同窓会奨学金(大学2年在学生対象)の募集もあり、その募集時期等については学内掲示で発表します。
 

桐朋学園音楽部門特別奨学金

当該年度の部門学内試験において、秀抜なる評価を得た者に給付されます。

過去3年の実績

2013年度 該当者なし
2014年度 該当者なし
2015年度 1名 50万円支給

チェロアンサンブル・サイトウ奨学金

当該年度の入学試験で、秀抜なる評価を得たチェロ専攻の学部学生に給付されます。

(*2009年度に創設)

2014年度 1名 20万円(ソリスト・ディプロマ・コース)
2015年度 1名 20万円(ソリスト・ディプロマ・コース)
2016年度 2名 40万円(ソリスト・ディプロマ・コース20万円、大学20万円)

鍋島元子奨学金

古楽器専攻学生を対象とし、当該年度の入学試験において、優秀な成績を修めた者に給付される。

・2014年度 1名  500,000円    ・2015年度 該当者なし    ・2016年度 該当者なし

桐朋学園音楽部門仙川キャンパス奨学金

奨学金の種類

給付制奨学金(返還不要)

奨学金の金額

授業料の1割から10割までの金額を9月末に給付します。

申請方法

入学前と入学後の申請があります。

1.入学前の申請
入試要項に添付してある申請書に必要事項を記入し、必要書類を添えて入学試験志願票とともに提出します。給付の可否についての審査結果は、「一般入学試験」合格通知と同時期に、別便で郵送します。

2.入学後の申請
在学生を対象とする募集は毎年通例5月に行うので、その時に申請することができます。
なお、入学前の申請の結果が否となった者も、再度申請することができます。

給付基準

原則として日本学生支援機構の算出基準に準拠し、実状を考慮しながら行います。

【大学】 過去3年の実績

割合 金額 2016年度 2015年度 2014年度
授業料の5割 680,000円
授業料の4割 544,000円 6名 7名 9名
授業料の3割 408,000円 16名 24名 16名
授業料の2割 272,000円 23名 12名 24名
授業料の1割 136,000円 32名 48名 48名

桐朋学園音楽部門同窓会奨学金

桐朋学園音楽部門同窓会から、向学心があり心身ともに健全で、経済的理由によって修学が困難な大学2年生を対象として給付されます。

過去3年の実績 

2013年度  8名 各100,000円        ・2014年度  6名 各100,000円       ・2015年度  7名  各100,000円                  

桐朋学園音楽部門芸術教育整備・拡充資金及び奨学基金奨学金

当該年度の入学試験で、秀抜なる評価を得た者に給付されます。

2014年度 該当者なし
2015年度 該当者なし
2016年度 該当者なし

その他の奨学金

給付、貸与、様々な奨学金があります。

財団法人 明治安田クオリティオブライフ文化財団 音楽学生奨学金 (給付)

日本のクラシック音楽文化の向上を目的とし、将来の芸術家をとして成長が期待される音楽学生を支援する奨学金です。
推薦依頼を受け、大学学部生(3年生以上)1名が学校から推薦されます。学部在学中に年額30万円(年2回、上・下期に各15万円)・最長2年間支給されます。

  (過去3年の実績)

新規 継続
2014年度 1名 1名 採用
2015年度 1名 1名 採用
2016年度 1名 1名 採用

財団法人 福島育英会奨学金 (給付)

東京都に居住し音楽大学在学中の、学術優秀かつ心身健全・また経済的理由によって修学困難な学生を支援する奨学金です。
財団の依頼を受け、大学学部生1名が学校から推薦されます。学部在学中に年額30万円(月額2万5千円、4,6,9,12月の年4回、各3ヶ月分)が支給されます。

(過去3年の実績)

2013~2015年度  各年度 新規 1名 採用

独立行政法人 日本学生支援機構奨学金 (貸与)

日本学生支援機構の奨学金は、貸与奨学金で経済的理由により修学に困難がある優れた学生等に貸与されます。奨学金貸与終了後は、返還の義務が生じ、毎月決められた金額を返還することになります。第一種(無利子)と第二種(有利子)があります。 
http://www.jasso.go.jp/index.html

日本学生支援機構
資格 1.経済的理由から就学が困難な者
2.成績が良好であること
3.心身共に健全であること
申請書類 1.確認書兼同意書
2.収入証明書(父・母)
申請時期 4月中旬~5月中旬 他
貸与金額 第一種(無利子) 第二種(有利子)
月額 64,000円 (自宅外)
月額 54,000円 (自宅)
月額 30,000円 (自宅・自宅外に関わらず)
月額 30,000円、50,000円、80,000円、100,000円、120,000円 から選択
返還義務
決定方法 1.日本学生支援機構選考
2.学内審査

申請時期等は掲示により発表します。
貸与金額は、年度により変更される場合があります。

各都道府県奨学金

各都道府県(またはその所管する公益法人)は、保護者の居住地があることを主な条件として、奨学金の貸与を行っています。貸与を受けるための条件、貸与額等の具体的な内容については各都道府県(またはその所管する公益法人)が独自に決定しています。 

高校奨学金の地方移管について(文部科学省)

その他

 あしなが育英会 〔貸与 月額4万円(無利子)〕
 http://www.ashinaga.org/

財団法人交通遺児育英会 〔貸与 月額4,5,6万円(無利子)から選択(入学一時金制度等有り)
 http://www.kotsuiji.com/
  
財団法人ヤマハ音楽振興会ヤマハ音楽支援制度 〔給付 月額10万円〕
 http://www.yamaha-mf.or.jp/shien/subject/subject01.html

財団法人ロームミュージックファンデーション 〔給付 月額30万円以内〕
 http://www.rohm.co.jp/rmf/index.html

このページのTOPへ

桐朋学園大学