桐朋学園大学 トップ > 専攻・教員紹介

専攻・教員紹介

本学は教育基本法の精神に従い、広く知識を授けるとともに音楽の専門教育を与え、人格の完成を図り、有為な音楽家を育成することを目的とする。(桐朋学園大学学則 第1条)

音楽学部 音楽学科

桐朋学園大学は、音楽学部・音楽学科に以下の10専攻を設置し、多様なカリキュラムで充実したレッスンおよび講義によって、学生にできるだけ多くの教育を提供できるようにしています。

大学|ピアノ専攻

ピアノ専攻
個性を大切にし、演奏の先にある創造を育む

大学|弦楽器専攻

弦楽器専攻
弦楽器教育の英知が集まる理想の環境
ヴァイオリン/ヴィオラ/チェロ/コントラバス

大学|管楽器専攻

管楽器専攻
プロになるという将来の夢へ向かって努力を惜しまない
フルート/オーボエ/クラリネット/ファゴット/サクソフォン/ホルン/トランペット/トロンボーン/ユーフォニウム/テューバ

大学|打楽器専攻

打楽器専攻
自分の音楽を語ることができる創造性豊かな音楽家へ
パーカッション/マリンバ

大学|ハープ専攻

ハープ専攻
ハープを取り巻く文化への造形を深めることが必須

大学|古楽器専攻

古楽器専攻
楽器演奏の基本を歴史的観点から学ぶ
バロック・ヴァイオリン/バロック・チェロ/バロック・オーボエ/フラウト・トラヴェルソ/リコーダー/ヴィオラ・ダ・ガンバ/チェンバロ

大学|声楽専攻

声楽専攻
「歌う」ことは人が人であることの根源

大学|指揮専攻

指揮専攻
世界で活躍する指揮者を育成

大学|作曲専攻

作曲専攻
創り上げた作品の発表の場が約束されています

大学|音楽学専攻

音楽学専攻
人間と社会、人間と音楽の関わりを追求します

大学院 音楽研究科 修士課程 (2017年4月開設)

<アドミッション・ポリシー>
大学院修士課程は、高度に専門的かつ広汎な視野に立ち、音楽についての学識と技術をもった音楽の実践や教育を行う人材の養成を目的としています。この教育理念に基づき、音楽に関する見識、技術を有し、なおかつ幅広い視野から知的な関心や柔軟な感性を育むことのできる人材を求めています。

音楽研究科 音楽専攻|修士課程

ピアノ、弦楽器、声楽の3つのコースを設置。
ピアノコースは「ソロ」「歌曲伴奏」「コレペティツィオン」のいずれかを、声楽コースは「オペラ」「歌曲」のどちらを中心に学ぶかを選択します。

大学院 音楽研究科 博士後期課程 (2017年4月開設)

<アドミッション・ポリシー>
大学院博士後期課程は、専門領域、また広く音楽芸術全般に関する専門的な知識や技能を修得しており、さらに自らの研究課題に基づいて高度な研究を実施するための資質や意欲があり、実践、教育等において広く国際的な視野に立って音楽芸術を深く考究する資質や意欲がある人材を求めています。

音楽研究科 音楽専攻|博士後期課程

ピアノ、弦楽器、声楽の3つの研究領域を設置。

このページのTOPへ

桐朋学園大学