桐朋学園大学 トップ > 専攻・教員紹介 > 大学|管楽器専攻

大学|管楽器専攻

プロになるという将来の夢へ向かって努力を惜しまない

身体的にも精神的にも大学の4年間で人は大きく成長します。管楽器を学ぶ上で、それはとりわけ重要な意味を持っています。多くの音楽経験を積み重ねてきた教員や卒業生は、学生と同じく芸術と創造に向かうものとして、意見を交換し互いに磨き合っています。学校全体で高みを目指しているのです。本学独自のソルフェージュ教育と徹底した基礎教育で、音楽そのものへの理解や探求を深めることができるよう指導しています。

カリキュラム

管楽器専門カリキュラム

教員一覧

フルート

神田 寛明 (専任教員) 白尾 彰 (特任教授) 倉田 優 (特任講師)
小池 郁江 高野 成之

オーボエ

蠣崎 耕三(専任教員) 広田 智之 (特任教授) 浦 丈彦
小野寺 彩子 最上 峰行

クラリネット

亀井 良信 (専任教員) 勝山 大舗 四戸 世紀
鈴木 良昭 野田 祐介 藤井 洋子
三界 秀実 吉野 亜希菜

ファゴット

岡本 正之 (特任教授) 武井 俊樹

サクソフォン

武藤 賢一郎 (特任教授)

トランペット

長谷川 潤 (専任教員) 田宮 堅二 佛坂 咲千生

トロンボーン

神谷 敏 (特任教授) 古賀 光 桒田 晃

ユーフォニウム

山本 訓久

テューバ

渡辺  功

ホルン

猶井 正幸(専任教員) 今井 仁志 上原 宏
吉永 雅人

3つのポイント

現役演奏家を中心とした指導陣

実技レッスンは週1回60分。オーケストラ団員としての経験を持つ指導陣だからこそできる指導が学生を魅了します。個性を重んじたきめ細かいレッスンは、実践で生かせる感性が生まれます。

3つのポイント1

「基礎」を確実に身につけるために

 管楽器の演奏には「ソルフェージュ」が重要であり、それが技術の向上にもつながります。レッスン、授業、アンサンブルなどで、基礎から丁寧にその訓練をしていきます。

3つのポイント2

多様な形態のアンサンブルを学べる環境

 オーケストラから各種編成の室内楽まで、アンサンブルを集中的に効率よく学ぶことができます。オーケストラを学ぶ環境は日本一とも言えるでしょう。

3つのポイント3

このページのTOPへ

桐朋学園大学