桐朋学園大学 トップ > 専攻・教員紹介 > 大学|音楽学専攻

大学|音楽学専攻

人間と社会、人間と音楽の関わりを追求します

学問的に音楽を追究するということは、人間や社会を理解する手掛かりを見つけることでもあります。だからこそ一般の大学でも注目されている学問分野なのです。本学が誇るライブラリーには、膨大な譜面、音源、貴重な文献などが揃えられています。学内には音楽が空気のように存在し、まさに恵まれた環境といえます。地域・時代を超えて、人間と音楽との関わりを探究する音楽学。専攻演習や総合演習、文献学、楽書講読などを中心に、総合的な音楽学の教育を実施し、教育の深い専門性と多様性を目指しています。

カリキュラム


音楽学専門 カリキュラム

教員一覧

専任教員 沼野 雄司(主任) 梅津 時比古 西原 稔
安田 和信
非常勤講師 藤村 晶子 井上 貴子 今野 哲也
佐々木 美奈子 神保 夏子 沼口 隆
平間 充子 伏木 香織 前原 恵美
増野 亜子 米田 かおり

3つのポイント

専攻必修科目は少人数のゼミ形式

 少人数制なので、一人ひとりの学生について、これまでの学習の問題点、その改善策、関心の喚起など、きめ細かく指導しています。
 

ポイント1

文献・譜面・音源などにすぐに接することができる

音楽大学の図書館として、楽譜の所蔵は他大学の追随を許さず、豊富な資料によって研究をすることができます。また、音源の所蔵も豊富で、貸出、ネットでの音源利用も可能。聴く勉強が保証されています。
 

ポイント2

学生と教員との共同から生まれる創造性

専任教員が、著書・学術論文の執筆、学会発表などを毎年行っています。第一線の研究者が教育・指導することで、共同研究のレベルも高まります。

ポイント3

このページのTOPへ

桐朋学園大学