桐朋学園大学 音楽学部 トップ > 学びの特色 > 桐朋学園オーケストラ

桐朋学園オーケストラ

桐朋学園オーケストラ

桐朋学園音楽部門の学生・生徒からなるオーケストラです。

 故齋藤秀雄教授により「子供のための音楽教室」創設当初から始められ、以来桐朋の音楽教育の中心として、高度な合奏教育を受けています。

 これまでに1964年アメリカ、1970年ヨーロッパへの演奏旅行をはじめ、1991年カーネギーホール創立100周年記念演奏会など海外への演奏旅行も多数行っています。
 これまでに、小澤征爾、秋山和慶、飯守泰次郎、黒岩英臣、井上道義、尾高忠明、高関健、フルネ、バレンボイム、ロストロポーヴィチら内外の著名な指揮者の指揮、指導を受けています。

 また、1998年「別府アルゲリッチ音楽祭」で共演したアルゲリッチ、チョンミョンフンからも絶賛され、チョンミョンフン氏とは2000年、2001年、2002年と4回にわたり共演を行い、桐朋学園オーケストラへの厚い信頼と評価は度々音楽誌や新聞などに紹介されています。
2001年10月にはマゼール/ヴィラー国際指揮者コンクールのオーケストラを担当し、同時にロリン・マゼール指揮によるニューヨーク・ワールドトレードセンタービル爆破テロ被災者救援チャリティコンサートにNHK交響楽団と共に共演しました。
2002年5月には宮崎国際音楽祭、6月にはヴィオラスペース(カザルスホール)に参加し,細川俊夫作品「旅Ⅵ」(Vla今井信子)世界初演を行いました。以来、ヴィオラスペースには毎年参加しています。
2004年10月には静岡音楽館AOIコンサートシリーズ(原田幸一郎指揮)、井上道義の上り坂コンサート(神奈川県立音楽堂)に招聘されました。2005年からは、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭(東京国際フォーラム)にも出演しています。

大学生のオーケストラ・カリキュラム

オーケストラは「上級」「中級」「基礎」の3つのクラスに分けています。
 「中級」「基礎」は、毎週決まった曜日に行われます。
 「上級」は、演奏会に向けて決めた練習日程により8回以上の練習を行い、本番にのぞみます。
 *専攻や学年により、どのオーケストラに参加するのかが指定されます。

教員一覧

専任教員 沼尻 竜典 神谷 敏
猶井 正幸 合田 香

2016年度 オーケストラ指導者一覧

指揮: 新田ユリ、工藤俊幸、清水醍輝、梅田俊明、井田勝大、高関健、田中祐子、村上寿昭、中田延亮
弦楽器: 森田昌弘、松田拓之、藤原浜雄、篠崎史紀、景山裕子、佐々木亮、鈴木康浩、青木篤子、武生直子、藤村俊介、北本秀樹、山本裕康、菊地知也、高橋洋太、稲川永示

このページのTOPへ

桐朋学園大学音楽学部