桐朋学園大学 トップ > 大学概要 > 【大学】カリキュラム紹介

【大学】カリキュラム紹介

学部・学科・専攻

桐朋学園大学には次の学部・学科・専攻がおかれています。

音楽学部 音楽学科 ピアノ専攻
弦楽器専攻  ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス 
管楽器専攻  フルート、オーボエ、クラリネット、ファゴット、サクソフォン、
トランペット、トロンボーン、ユーフォニウム、テューバ、ホルン
打楽器専攻 パーカッション、マリンバ
ハープ専攻
古楽器専攻 リコーダー、フラウト・トラヴェルソ、バロック・オーボエ、バロック・ヴァイオリン、
バロック・チェロ、ヴィオラ・ダ・ガンバ、チェンバロ
声楽専攻
作曲専攻
指揮専攻
音楽学専攻

修業年限

4年(在籍期間は6年を超えることはできません)

カリキュラム・履修単位

カリキュラム・ポリシー

学生がより深く専門性を極めるとともに、多面的な音楽教養を育むことができるように、カリキュラムが組まれています。
・専攻科目とその他の授業科目との関連を重視し、それぞれの授業が専攻科目を中心に同心円の関係で取り囲むような授業を実現します。
・授業は、専攻科目、音楽基礎科目、音楽応用科目、語学・教養科目の四群に分かれます。
・専攻科目の拡充のために、一定のオーディションを経て「副専攻」を履修することができます。
 

4年以上在籍し、以下に定める所定の単位を修得したときに卒業資格が得られます。
本学を卒業したものに、学士(音楽)の学位が授与されます。

語学科目 10単位
一般教養科目 16単位
専門科目 (専攻科目、音楽基礎科目、音楽応用科目) 76単位
選択科目※ 22単位
総 計 124単位以上

※「選択科目」は、必修単位以上に履修した科目を指し、語学科目・一般教養科目・専門科目・教職科目(教職課程履修者のみ・科目の指定あり)のすべての科目から自由に選択することができます。

※受講科目の成績は、A、B、C、D の4段階で評価されます。4段階の意味は、それぞれA=「優」、B=「良」、C=「可」、D=「不可」で、成績が「D」となった科目の単位は不認定となります。

桐朋学園大学学則PDFファイル(680KB)

桐朋学園大学学則別表-桐朋学園大学音楽学部 授業科目PDFファイル(294KB)

カリキュラム構築のモデル図

カリキュラム構築のモデル

ディプロマ・ポリシー

以下の能力を身につけ、かつ所定の単位を修得した学生は、卒業が認定されます。

  1. 専門教育と同時に幅広い教養教育を履修し、音楽という専門の枠を超えて、広く人間や社会に対する幅広い知見と、探求心と克己心を身につけた学生。
  2. 深く専門領域を究め、演奏や創作、作品理解などについて卓越した能力を基礎に、現代の音楽社会のさまざまな課題に対処し、それを解決する能力を身につけた学生。

授業内容

2017年度の授業内容(シラバス)を公開しています。

2017年度 桐朋学園大学 授業内容 このリンクは別ウィンドウで開きます

画像をクリックすると、シラバスのページに進みます

教職課程

卒業に要する単位のほか、教職課程に定められた単位を修得することによって、

  • 高等学校教諭一種免許状
  • 中学校教諭一種免許状

を取得できます。(いずれも教科:音楽)

Get Adobe Reader
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社のAdobe Reader が必要です。最新のAdobe Reader はAdobe社のウェブサイトより無料でダウンロード可能です。

このページのTOPへ

桐朋学園大学