桐朋学園大学 トップ > 大学概要 > 公的研究費の運営・管理に関わる責任体系について

公的研究費の運営・管理に関わる責任体系について

本学は、文部科学省通知「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」の趣旨に基づき、本学の公的研究費の運営・管理に係る責任と権限体制について、以下のように定めました。

  1. 最高管理責任者: 学長

    本学全体の統括責任者であり、公的研究費の運営・管理について最終責任を負う。
    不正防止対策の基本方針を策定・周知するとともに、それらを実施するために必要な措置を講じる。

  2. 統括管理責任者: 選出理事

    最高管理責任者を補佐し、複眼的に本学全体を統括するとともに、公的研究費の運営・管理について、実質的な責任と権限を持つ。
    基本方針に基づき、本学全体の具体的な対策を策定・実施し、実施状況を確認するとともに、実施状況を最高管理責任者に報告する。

  3. コンプライアンス推進責任者: 学部長
    各部局における公的研究費の運営・管理について、実質的な責任と権限を持つ。
    統括管理責任者の指示の下、次の業務を所掌する。
    ①公的研究費の適正な運営・管理及び不正防止対策の基本方針に基づく対策の実施、実施状況の確認及び実施状況の統括管理責任者への報告。
    ②不正防止を図るため、公的研究費の運営・管理に関わる全ての構成員に対する、コンプライアンス教育の実施及び受講状況の管理監督。
    ③構成員が、適切に公的研究費の管理・執行を行っているか等のモニタリング及び必要に応じて行う改善・指導。

【参考】

Get Adobe Reader
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社のAdobe Reader が必要です。最新のAdobe Reader はAdobe社のウェブサイトより無料でダウンロード可能です。

このページのTOPへ

桐朋学園大学