桐朋学園 音楽部門 トップ > 新着情報 > 2015年度 > 仙川キャンパスの今後の予定について

仙川キャンパスの今後の予定について

関係各位

2015年度の新学期がスタートし、学内も一番活気のある季節を迎えました。
平素より本学の教育活動にご支援、ご協力を賜り、御礼申し上げます。

ちょうど一年前に調布キャンパスが竣工し、昨年9月から大学の授業を中心に運用を始めたことは、すでにご承知のことと存じます。
さて、現在の仙川キャンパスの今後の予定についてお知らせいたします。
仙川キャンパスには、私たちが「旧館」と「新館」と呼んでいる二つの建物が接続されております。この旧館部分と駐車場として使っている中庭を利用して、新しい校舎を建築しようと計画しています。すでに建設業者も決定し、実際に動き出しますので、おおまかなスケジュールをお伝えいたします。

1.まず旧館を解体するにあたり、電気関係などの整備をすることになります。5月連休明けくらいから準備工事を開始する予定です。
2.その後、7月を目途に旧館の解体工事を開始します。解体工事は夏休みを利用して9月いっぱいかかる予定です。
3.10月からは新校舎の建築にあたっての動きとなり、2016年11月完成予定です。

以上、細かな変更は当然おこるかと思いますが、現時点での予定をお知らせしておきます。

狭い校地での工事となります。工事関係者には、安全に対して最善の注意をはらってもらわなくてはならないことは当然のことながら、私たち学校側でも学生・生徒たちへの安全に万全の配慮をしていく所存です。

どうぞ事情をご理解いただき、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

2015年4月
桐朋学園大学
学長 梅津 時比古

音楽部門

このページのTOPへ

桐朋学園音楽部門