桐朋学園 音楽部門 トップ > 教員紹介 > 教員プロフィール(腰越 満美)

教員プロフィール(腰越 満美)

腰越 満美 (こしごえ まみ)

腰越満美
所属:
桐朋学園大学
職名:
准教授
担当:
声楽
学位等:
専門学校卒

プロフィール

東京コンセルヴァトアール尚美ディプロマコース修了。
二期会オペラスタジオ修了。修了時最優秀賞及び川﨑靜子賞受賞。
文化庁オペラ研修所修了。文化庁派遣芸術家在外研修員(2年研修)として、イタリアに留学。
1995年フェッルッチョ・タリアヴィーニ国際コンクール第1位。

オペラでは二期会本公演、『蝶々夫人』のタイトル・ロール他、宮本亜門演出『ドン・ジョヴァンニ』のドンナ・エルヴィーラ、『フィガロの結婚』に伯爵夫人役などに出演。新国立劇場には、1997年開場オープニング記念オペラ『建・TAKERU』で夏乃役以降、『鳴神』(演出:市川團十郎)雲の絶間姫役、『夕鶴』つう役他、多数出演。2014年11月には日生劇場にて日本初演、オペラ『リア』リーガン役にて、出演。その他『ラ・ボエーム』ミミ、『トスカ』、等、大舞台の主役を務める。またベートーヴェン「第九」、ヴェルディ「レクイエム」他、数々のソプラノソロを務めている。ビクターより「マイ・フェイヴァリット」、カメラータトウキョウより「武満 徹::ソングス」をリリース。「NHKニューイヤー・オペラコンサート」にも出演している。二期会会員。

主な教育研究業績

「主な教育研究業績」のPDFをダウンロードPDFファイル(157KB)

このページのTOPへ

桐朋学園音楽部門