桐朋学園 音楽部門 トップ > 教員紹介 > 教員プロフィール(仲道 郁代)

教員プロフィール(仲道 郁代)

仲道 郁代(なかみち いくよ)

仲道郁代
所属:
桐朋学園大学
職名:
教授
専門:
ピアノ
学位等:
ミュンヘン国立音楽大学 大学院クラス卒業

プロフィール

 4歳からピアノをはじめ、桐朋学園大学1年在学中に第51回日本音楽コンクール第1位を受賞。多数の受賞を経て、1987年ヨーロッパと日本で本格的にデビュー。
 近年は、ショパン、モーツァルト、ベートーヴェンなどの各シリーズ企画、毎年恒例となったサントリーホールでのコンサートなどが好評を得ている。
 他にも、子どもたちに音楽との幸せな出会いをして欲しいとスタートしたプログラム「不思議ボール」、お芝居と音楽のコラボレーション企画などの公演も行っている。
 レコーディングはソニー・ミュージックジャパンインターナショナルと専属契約を結び、多数のCDをリリース。ベートーヴェン ピアノ・ソナタ第30.31.32番は2007年度第45回レコード・アカデミー賞(器楽曲部門)を受賞。著作には「CDでわかる ピアノの名器と名曲」、「CDでわかる ショパン鍵盤のミステリー」、「CDでわかる ベートーヴェン鍵盤の宇宙」(ナツメ社刊)等がある。
 またNHKEテレ「あなたもアーティスト“仲道郁代のピアノ初心者にも弾けるショパン”」、「課外授業 ようこそ先輩」などのテレビ番組、新聞、雑誌、ラジオなどメディアにも多く出演。
 2003年からは、地域社会の活性化と音楽文化の発展を目指し、財団法人地域創造理事、大阪音楽大学特任教授、2012年からは桐朋学園大学教授としても活動している。
 近年では、ホールと連携し、地域の小学校へのアウトリーチ活動を行い、音楽ワークショップも全国各地で実施している。

仲道郁代オフィシャル・ホームページ (外部リンク)

主な教育研究業績

◆著書
 CDでわかる ピアノの名器と名曲/編著/H21.1/ナツメ社
 CDでわかる ショパン鍵盤のミステリー/編著/H22.3/ナツメ社
 CDでわかる ベートーヴェン鍵盤の宇宙/編著/H24.3/ナツメ社  他

◆学会・研究会等での発表・講演等
 教育と芸術との関係について/単独/H25.9.24/文部科学省文化審議会第11期文化政策部会(第三回)での発表 他

◆音楽活動
 仲道郁代 オール・モーツァルト・プログラム/H25.2.17/サントリーホール 共演:神戸市室内合奏団 他多数

◆受賞
 S57.10/第51回日本音楽コンクールピアノ部門 優勝 及び 増沢賞受賞
 S61.9/第42回ジュネーヴ国際音楽コンクール 第3位(最高位)受賞
 S62.5/エリザベート王妃国際コンクール 第5位入賞  他

◆CDリリース
 H25.9.25/モーツァルト:ピアノ・ソナタ全集(CD6枚組)リリース 他

最終更新:2013.12

このページのTOPへ

桐朋学園音楽部門