桐朋学園 音楽部門 トップ > 教員紹介 > 教員プロフィール(大橋 ゆり)

教員プロフィール(大橋 ゆり)

大橋 ゆり (おおはし ゆり)

大橋 ゆり 写真
所属:
桐朋学園大学
職名:
教授
担当:
声楽
学位等:
芸術学修士

プロフィール

東京藝術大学卒業。東京藝術大学大学院修了。文化庁オペラ研修所第7期修了。第5回グローバル東敦子賞受賞。1991年9月より文化庁派遣芸術家在外研修員として、2014年4月より大学海外研修としてウィーンに留学。
二期会会員。桐朋学園大学教授。同大学付属子供のための音楽教室 太田・高崎教室室長。

戸田敏子、ヒルデ・レッセル=マイダン、チャールズ・スペンサー、ウルリケ・シュタインスキー各氏に師事。

主な教育研究業績

◆学術論文
「ブラームスをめぐって」単著 1986年 東京藝術大学大学院

◆CD
1991年 若杉弘指揮/都響「マーラー:交響曲第8番」(東芝EMI)
1994年 秋山和慶指揮/東響「シェーンベルク:モーセとアロン」(ビクターエンタテインメント)

◆音楽活動
これまでにモーツァルト「ドン・ジョヴァンニ」ドンナ・エルヴィラ、「コシ・ファン・トゥッテ」ドラベラ、プッチーニ「トスカ」のタイトルロール、「ラ・ボエーム」ミミ、マスカーニ「カヴァレリア・ルスティカーナ」サントゥッツァなどを演じる。二期会公演「プッチーニ三部作」「シンデレラ」、新国立劇場公演「魔笛」「罪と罰」に出演。2003年、室内歌劇場公演(新国立劇場及びソウル市)では天沼裕子「裏切る心臓」日本初演で主役を演じる。
コンサートでは、N響はじめ主要オーケストラでシューマン「楽園とペリ」、R・シュトラウス「サロメ」、シェーンベルク「モーゼとアロン」、マーラー「交響曲第8番」、ベートーヴェン「第九」「荘厳ミサ」、モーツァルト「ハ短調ミサ」「レクイエム」、バッハ「ロ短調ミサ」等のソリストとして出演。
1997年、2002年、2005年、2008年、2011年、2014年、2016年には、主にドイツ歌曲によるリサイタルを開催。

◆学会、および社会における活動状況
多摩フレッシュ音楽コンサート 審査員
調布市文化・コミュニティ財団ちょうふ市民カレッジ 講師

このページのTOPへ

桐朋学園音楽部門