桐朋学園大学 トップ > 新着情報 > 2017年度 > 2018年4月より大学・作曲専攻が「創作芸術」「編作芸術」に分かれます

2018年4月より大学・作曲専攻が「創作芸術」「編作芸術」に分かれます

2018年4月から、作曲専攻が「創作芸術」「編作芸術」の2つのコースに分かれます。

<新設>「編作芸術」コース

「編作芸術」とは?

合唱、吹奏楽、劇音楽をはじめ、音楽教育の現場で活躍できるような、高度な編作曲の技術を身につけることを目指します。

「編作芸術」のカリキュラムは?

現在の作曲専攻のカリキュラムと同様に、週1時間「作曲専攻実技」のレッスンと、作曲の各分野の演習を行う「作曲法演習」を軸にそれぞれの基礎力を高め、これまで学んできた得意分野(楽器等)を発展させることを目指し、合唱曲や吹奏楽曲の編作曲、オーケストレーション、コンピュータ音楽、指揮などを多角的に学ぶことができます。

クリックするとPDFファイルでチラシをご覧いただけます

指導陣

第一線で活躍している指導陣が担当
◇ 加古 隆(特任教授-2018年4月より)/担当:特別講座
◇ 鈴木 輝昭(教授)/担当:作曲法演習<合唱曲作編曲実習>
◇ 伊藤 康英(非常勤講師-2018年4月より)/担当:作曲法演習<吹奏楽作編曲実習>
◇ 新垣 隆(非常勤講師-2018年4月より)/担当:作曲法演習<オーケストレーション実習>

その他、作曲専攻実技の指導陣は、以下の作曲専攻のページをご覧ください。

大学|作曲専攻

<既存の作曲専攻の学び>「創作芸術」コース

「創作芸術」とは?

これまでの桐朋・作曲専攻は《創作芸術》コースとなり、現代芸術音楽の前衛で、さらに独創的に活躍できる才能を伸ばしていきます。

お問い合わせ
「編作芸術」コースに関するご質問等は、以下の質問フォームからお願いいたします。
◇ 編作芸術コース 質問フォーム

大学

このページのTOPへ

桐朋学園大学