桐朋女子高等学校 音楽科(男女共学) トップ > 学びの特色 > 外国語教育

外国語教育

英語

各学年とも、習熟度別クラス編成を行い、平均10~20名程度の少人数クラス体制で、個々の生徒のニーズに合った授業内容となっています。90分授業を週2回行い、3年間継続して体系的に英語を学習することができます。

  • 授業はWriting (& Speaking)とGrammarの二本立てとなっています。
  • 3年間の学習を通じて、自らの意志を英語にして伝える技術を習得します。Writing (& Speaking)の授業では実践的な訓練の積み重ねを主眼とし、Grammarの授業はそれと連動して、英語で発信する際に知っておかなければならない知識を体系的に学ぶことを目標としています。
  • 1年生では、主に中学で学んだ英語の基礎的な内容を確認しながら、それを読解・作文に役立てる技術を学びます。
  • 2年生では、文法事項を幅広く学習し、英語基礎カの完成を目指します。
  • 3年生では、2年間で身につけた基礎力を実践的に利用する力を育てるために、読解、作文、オーラル・コミュニケーションなどのクラスを選択して学びます。理解力・表現力の両方が身につくことを目指しています。
  • それぞれの生徒のレベルに合わせた適切な授業内容を提供するために、グレード分け試験を実施し、1学年を4クラスにわけています。
  • 1クラスの人数は5人~20人程度です。

教員

三浦 大輔
Damian Macintosh
磯西 翔子
奥野 元子

黒須 祐貴
末松 紀子
鈴木 希
髙岡 朱美

田中 由香
間瀬 裕子
宮崎 由美子
安野 直

ド イ ツ 語 ・ フ ラ ン ス 語

西洋音楽を勉強するにあたって、欧米語の学習が重要なことはいうまでもありません。将来、欧米でさらなる研鑽を積み、国際的に活躍していくにあたって、コ ミュニケーションの土台となる語学力は不可欠です。そればかりでなく、言語の学習を通じて、西洋音楽が生まれ、育まれた社会の文化や思想、人びとの生活な どを知ることは、西洋音楽をより深く理解する大きな助けとなるでしょう。

  • 本学では2年次以降、英語以外にも、各自の希望に応じてドイツ語あるいはフランス語を勉強することができます。
  • 少人数のクラスで、週2回行われる授業では、同じ教科書を使ってドイツ語・フランス語のエッセンスを徹底的に学び、その後の勉強の基礎固めをします。これによって大学ではさらに一歩進んだ勉強をすることができるでしょう。

外国語イメージ

教員

-ドイツ語-

玉川 裕子
猪狩 弘美
川名 真矢

-フランス語-

小森谷 朋子
萩原 さがみ
山邑 久仁子
 

このページのTOPへ

桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)