桐朋女子高等学校 音楽科(男女共学) トップ > 新着情報 > 2012年度 > 高3・土岐祐奈さんが第12回リピンスキ・ビエニャフスキ青少年バイオリン国際コンクール・シニア部門で優勝

高3・土岐祐奈さんが第12回リピンスキ・ビエニャフスキ青少年バイオリン国際コンクール・シニア部門で優勝

ポーランドのルブリンで開催された第12回リピンスキ・ビエニャフスキ青少年バイオリン国際コンクール・シニア部門で、本校ヴァイオリン専門3年の土岐祐奈さんが優勝しました。

第12回リピンスキ・ビエニャフスキ青少年バイオリン国際コンクール・シニア部門 (外部リンク)

「今回のコンクールは初めてのシニア部門での挑戦で、全く入賞のことなど考えていませんでした。運が良かったのだと思っています。」と話す土岐さんですが、高校1年の時にもノボシビルスク国際バイオリン・コンクール・ジュニア部門で優勝するなど、数々のコンクールで優秀な成績をおさめてきた実力者。
コンクールは2012年9月14日~22日の日程で開催され、シニア部門には世界各国から42名が出場しました。21日に行われた本選には、一次・二次を通過した9名が出場し、土岐さんはチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲を演奏。一次・二次・本選・ガラコンサートと全て違う会場で行われ、なかなか響かない会場もあり音量やバランスを考えるのが大変だったそうですが、温かいお客さんに恵まれ、演奏会のような雰囲気で楽しく演奏できたそうです。
「このような機会を与えてくれた両親や先生方に感謝しています。今後は大学に進学し、いろいろな時代の作曲家の勉強をして、また、ソロに限らず室内楽やオーケストラもたくさん勉強したい。」と、優勝の喜びと今後の抱負を話してくれました。

賞状とずっしりと重い盾を手に-土岐佑奈さん

高校

このページのTOPへ

桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)