<チェコ・スロヴァキア 作曲サッキョク紹介ショウカイ> (年代ネンダイジュン)
ニューグローヴ世界音楽大事典(講談社)に  当該作曲家の項目がある場合に、紹介記事として一文を引用しました。
作曲家のカタカナ表記は同事典に従っています。「作品」については適宜に選んであります。
チェコ
★★ヤナーチェク Leos Janacek (1854-1928)
★フェルステル Josef Bohuslav Foerster (1859-1951)
   作品サクヒン番号バンゴウのついたキョクを190サク以上イジョウいており、そのオオくは組曲クミキョク連作レンサクカタチをとっている。このうちのほとんどが
   
声楽セイガクキョクである。声楽曲セイガクキョクオオいのは、カレ原則的ゲンソクテキにはオト結合ケツゴウ重点ジュウテンいていたためであり、カレはこれを
   
思想シソウ情緒ジョウチョ融合ユウゴウする理想的リソウテキ手段シュダンカンガえていた。
        
作品サクヒン: オペラ「エヴァ」、オーケストラ組曲クミキョク「シラノ・ド・ベルジュラック」、カンガク五重奏ゴジュウソウキョク長調チョウチョウ、ほか
★ノヴァーク Vitezslav Novak (1870-1949)
        作品サクヒン: 五月ゴガツ交響曲コウキョウキョク(ハル交響曲コウキョウキョク)、女声ジョセイ合唱ガッショウキョクホシ」、ヴァイオリン・ソナタ、ピアノ三重奏サンジュウソウキョク、ピアノ四重奏シジュウソウキョク
         ピアノ
五重奏ゴジュウソウキョク弦楽ゲンガク四重奏シジュウソウキョク、ピアノキョクフユヨルウタ」、6つのソナチネ、「青春セイシュン」、
         
連作レンサク歌曲カキョク「メランコリー」、ほか
★スク Josef Suk (i) (1874-1935)
   カレ名人芸メイジンゲイテキ管弦楽カンゲンガクホウオト微妙ビミョウなコントロールには、シュトラウスやフランス印象インショウ影響エイキョウカンじられるが、
   
カレ自身ジシン叙情的ジョジョウテキロマン主義シュギから複雑フクザツ調チョウテキ音楽オンガク語法ゴホウへと着実チャクジツ系統的ケイトウテキ発展ハッテンミチアユんでいった。
     
作品サクヒン: 「クシェチョヴィツェのミサ」、付随フズイ音楽オンガク「りんごのシタで」、「ラドゥースとマフレナ」、交響曲コウキョウキョク「アスラエル」、
          ほか 
★クルジチカ Jaroslav Kricka (1882-1969)
★★マルティヌー Bohuslav Martinu (1890-1959)
★ハーバ Alois Haba (1893-1973)
   カレは、西洋セイヨウ芸術ゲイジュツ音楽オンガクに4ブンオンと6ブンオンハジめて使用シヨウした作曲家サッキョクカとされている。ハーバのブンオン音楽オンガクは、半音ハンオン
   
基盤キバンとする体系タイケイ作品サクヒンオナ技法ギホウ使用シヨウしたもので、この2つの音楽オンガク技法ギホウ対立タイリツしないように配慮ハイリョした。
     
作品サクヒン: H-A-B-Aの主題シュダイモトづくオルガンのためのフーガ、オーケストラキョク青春セイシュン」、弦楽ゲンガクオーケストラのための
          
組曲クミキョク、オペラ「ハハ」、弦楽ゲンガク四重奏シジュウソウキョク16キョク、ヴァイオリン協奏曲キョウソウキョク、ヴィオラ協奏曲キョウソウキョク、ほか
★フルブナ Osvald Chlubna (1893-1971)
   フルブナの音楽オンガクは、自然シゼンから刺激シゲキをうけたものや現代ゲンダイジン労働ロウドウをたたえたものがオオく、叙情的ジョジョウテキ内省的ナイセイテキである。
   スケールの
オオきな音楽オンガクコノみ、トクゲキ音楽オンガクサイにとんでいたわけではなかったが、最後サイゴまでオペラをツヅけた。
   フルブナはオーケストレーションにすぐれた
才能サイノウ発揮ハッキしている。
     
作品サクヒン: シンフォニエッタ、連作レンサク管弦楽カンゲンガクキョク自然シゼン人間ニンゲン」、「これぞ大地ダイチ」、交響的コウキョウテキ連作レンサクキョクナツのセレナード」、
          「
アキのカーニヴァル」、ピアノのための夜想曲ヤソウキョク、ほか   
★Jaroslav Ridky (1897-1956)
     作品サクヒン: 交響コウキョウキョク7キョク、ヴァイオリン協奏キョウソウキョク、チェロ協奏キョウソウキョク2キョク、ピアノ協奏キョウソウキョクキュウ重奏ジュウソウキョク2曲ニキョク弦楽ゲンガク四重奏シジュウソウキョク5キョク
         ほか
★ウルマン Viktor Ullmann (1898-1944?)
   カレは、作品サクヒンにおいてはシェーンベルクの理論リロンよりもその精神セイシン触発ショクハツされており、その精神セイシンをドイツフウボヘミア音楽オンガク
     
伝統的デントウテキ手法シュホウ表現ヒョウゲンした。
     
作品サクヒン: オペラ「ペール・ギュント」、「悪魔アクマ堕落ダラク」、オーケストラキョク「5つの変奏ヘンソウキョクとアルノルト・シェーンベルクの
              ピアノ
キョク主題シュダイとした二重ニジュウフーガ」、4ブンオンのクラリネットとピアノのためのソナタ、ほか
★ハーバ Karel Haba (1898-1972)
   アロイスのオトウト。ノヴァークやアニガク代表ダイヒョウする音楽オンガクである。サクヒンはあらゆるジャンルにわたっており、
   
ヒガシモラヴィア民謡ミンヨウのリズムや旋律センリツ影響エイキョウけ、シェーンベルクフウ和声ワセイ多少タショウられる。
     
作品サクヒン: オペラ「義賊ギゾクヤーノシーク」、ピアノ三重サンジュウソウキョク声楽曲セイガクキョク子供コドモ」、連作レンサク歌曲カキョク子供コドモ世界セカイから」、ほか
★ハース Pavel Haas (1899-1944)
   カレはヤナーチェクの手法シュホウ吸収キュウシュウし、すぐれた旋律センリツ和声ワセイ、リズムの発想ハッソウササえられた構成コウセイのなかに、簡潔カンケツ
   
表現ヒョウゲンリョクむモティーフをれるという自己ジコ表現ヒョウゲン方法ホウホウった。またカレ音楽オンガクは、モラヴィア民謡ミンヨウ
   ユダヤ
聖歌セイカ、ジャズのリズム、さらにはストラヴィーンスキイやオネゲルの楽器ガッキホウからも影響エイキョウけている。
     
作品サクヒン: オペラ「いかさま」、ピアノ組曲クミキョク、「中国チュウゴクによる4キョク歌曲カキョク」、弦楽ゲンガク四重奏シジュウソウキョク3キョクカンガク五重奏ゴジュウソウキョク
          ほか
★フロビル Emil Hlobil (1901-1987)
   最初サイショはスクやノヴァークのチェコ印象インショウ追随ツイズイしていたが、ダイ2世界セカイ大戦タイセンマエのよりアタラしい傾向ケイコウへと関心カンシンけて
    いった。
     
作品サクヒン: オーケストラキョク殉教者ジュンキョウシャのための哀歌アイカ」、オペラ「アンナ・カレーニナ」、ヴァイオリン協奏曲キョウソウキョク
         
木管モッカン三重奏サンジュウソウキョク、ほか
★カラシュ Julius Kalas (1902-1967)
   カレ軽音楽ケイオンガクジュン音楽オンガク双方ソウホウ手掛テガけた。ジュン音楽オンガクでは、室内シツナイ楽曲ガッキョク管弦楽カンゲンガクキョクモット重要ジュウヨウである。技法ギホウ効果的コウカテキ
   
モチいたその様式ヨウシキは、ユーモラスなムードにもグロテスクなムードにもい、明快メイカイ構成コウセイ簡潔カンケツである。
         
作品サクヒン: オペレッタ「グラナダのコナ女房ニョウボウ」、交響コウキョウ「ナイチンゲールとばら」、チェロ協奏曲キョウソウキョク、ヴィオラ協奏曲キョウソウキョク
          ほか
★クレイチー Isa Krejci (1904-1968)
     作品サクヒン: ステージ・カンタータ「アンティゴナ」、バリトンとピアノのための6つのウタ、4つのマドリガル、
          チェロとオーケストラのためのコンチェルティーノ、オーケストラのための
組曲クミキョク交響曲コウキョウキョク4キョク
          
弦楽ゲンガク四重奏シジュウソウキョク5キョク、ほか
★ブラジェク Zdenek Blazek (1905-1988)
     作品サクヒン: 弦楽ゲンガク四重奏シジュウソウキョクキョク、ほか   
★イェジェク Jaroslav Jezek (1906-1942)
     作品サクヒン: ピアノ協奏曲キョウソウキョク、ピアノとオーケストラのための幻想ゲンソウキョク、ピアノのためのソナチネ、ショウ組曲クミキョク、カプリッチョ、
          バガテル、エチュード、ラプソディ、トッカータ、ソナタ、ほか
★ヴァツカル Dalibor C. Vackar (1906-1984)
     作品サクヒン: 交響曲コウキョウキョク長調チョウチョウ平和ヘイワ交響コウキョウキョク交響的コウキョウテキスケルツォ、ゲン、ホルンとピアノのためのシンフォニエッタ、
          オーケストラのための
幻想ゲンソウキョク「フリアント」、弦楽ゲンガク四重奏シジュウソウキョク、ハープシコードのための3つの練習レンシュウキョク、ほか
★トロヤン Vaclav Trojan (1907-1983)
   戦後センゴは、オモ画家ガカイジー・トルンカとの共同キョウドウ制作セイサクによるアニメーション映画エイガ音楽オンガク担当タントウした。この分野ブンヤにおいて、
   トロヤンの
新鮮シンセン旋律センリツジョウ創意ソウイ、ドラマティックな才能サイノウのウィット、さらには音楽オンガクによる性格セイカク描写ビョウシャ天分テンブンがいかんなく
   
発揮ハッキされている。
     
作品サクヒン: 児童ジドウオペラ「メリー・ゴーランド」、バレエ-パントマイム「真夏マナツユメ」、弦楽ゲンガク五重奏ゴジュウソウキョクカンガク五重奏ゴジュウソウ
          ためのディヴェルティメント、トランペットとオーケストラのためのコンチェルティーノ、ほか
★カベラーチ Miloslav Kabelac (1908-1979)
     作品サクヒン: 交響曲コウキョウキョクキョク、シンフォニエッタ、声楽セイガクキョクアイウタ」、6つの男声ダンセイ合唱ガッショウキョク、ホルン・ソナタ、カンガクロク重奏ジュウソウキョク
          チェロ・ソナタ、ピアノのためのパッサカリア、
組曲クミキョク、7つの小品ショウヒン、8つの前奏ゼンソウキョク、2つの幻想ゲンソウキョク、ほか
★ドビアーシュ Vaclav Dobias (1909-1978)
   洗練センレンされた様式ヨウシキタシかな技巧ギコウイクつかの連作レンサク歌曲カキョクのなかにはっきりとシメされており、大衆タイシュウのための合唱ガッショウキョク
   くつろいだ
快活カイカツ旋律センリツ人気ニンキハクしている。
     
作品サクヒン: キュウ重奏ジュウソウのための「インウタ」、ヴァイオリン・ソナタ、チェロ・ソナタ、室内シツナイ交響曲コウキョウキョク、ピアノ組曲クミキョク
          
祝典シュクテン序曲ジョキョク、ほか
★ライネル Karel Reiner (1910-1979)
   ハジめはハーバにチカいと位置イチづけられていたが、ノチには独自ドクジミチアユんだ。1960年代ネンダイには、ハーバからの思想シソウ
   
アタラしい戦後センゴ作曲サッキョク技法ギホウムスびつけることに成功セイコウしている。
        
作品サクヒン: ピアノ協奏キョウソウキョク、ヴァイオリン協奏キョウソウキョク交響コウキョウキョク、ピアノ・ソナタ3キョク打楽器ダガッキのためのソナタ、ほか
★スラヴィツキー Klement Slavicky (1910-1999)
     作品サクヒン: ピアノとオーケストラのための幻想ゲンソウキョク、シンフォニエッタ4キョク男声ダンセイ合唱ガッショウキョクハハへ」、弦楽ゲンガク四重奏シジュウソウキョク2キョク
          チェロとピアノのための2つの
小品ショウヒン、ピアノ・ソナタ、ヴァイオリン・パルティータ、
          ピアノ
連弾レンダンのためのクミキョク、ほか
★ハヌシュ Jan Hanus (1915- )
   カレ音楽オンガク叙情的ジョジョウテキかつ劇的ゲキテキであり、ユタかなオーケストレーションと幅広ハバヒロ旋律センリツ特色トクショクとする。
        
作品サクヒン: バレエ「オテロ」、オペラ「ある物語モノガタリ」、レクイエム、交響曲コウキョウキョクキョク、3つのダンテ前奏ゼンソウキョク、ほか
★クライン Gideon Klein (1919-1945)
     作品サクヒン: ピアノのためのショウクミキョク、フルートとピアノのための3つのショウインヴェンション、弦楽ゲンガク四重奏シジュウソウのための4楽章ガクショウ
                    ヴァイオリンとヴィオラのための
ブンオンのデュエット、弦楽ゲンガク四重奏シジュウソウキョク、ほか
★パウエル Jiri Pauer (1919- )
   1940年代ネンダイにはハーバに影響エイキョウされ、4ブンオンピアノヨウの「ビュルレスクシュウ」をいた。ツギの10年間ネンカン社会シャカイ主義シュギリアリズム
   に
傾倒ケイトウする。1950年代ネンダイスエにはロマンテキ様式ヨウシキ移行イコウしたが、1960ネンダイハイると初期ショキ様式ヨウシキ統合トウゴウし、より複雑フクザツ
   
音楽オンガクくようになった。
     作品サクヒン: オペラ「ズザナ・ヴォイロヴァ」、交響コウキョウキョクカンガクオーケストラのための「フリアント」、
          
混声コンセイ合唱ガッショウのためのマドリガル、弦楽ゲンガク四重奏シジュウソウキョクカンガク五重奏ゴジュウソウキョク、ピアノ三重奏サンジュウソウキョク、ほか
★ヴォストルジャーク Zbynek Vostrak (1920-1985)
     作品: オペラ「四角シカク帽子ボウシ」、バレエ「白雪シラユキヒメ」、オーケストラのためのセレナード、ポルカクミキョク室内シツナイオーケストラ
          のための「
ツキ誕生タンジョウ」、バスと室内シツナイオーケストラのための「シェークスピアからの3つのソネット」、ほか
★フィシェル Jan F. Fischer (1921- )
   カレ多才タサイ作曲家サッキョクカで、作品サクヒンにはジュン音楽オンガクから軽音楽ケイオンガクまで、ストラヴィーンスキイフウシン古典コテン主義シュギからチェコやホカ
   スラブ
民族ミンゾク民謡ミンヨウまで、さまざまな要素ヨウソ混在コンザイしており、ジャズの要素ヨウソられる。創意ソウイちた旋律センリツ卓越タクエツした
   
技巧ギコウによって、トク映画エイガ音楽オンガクでは非常ヒジョウ多様タヨウ楽想ガクソウ合成ゴウセイがスムーズにオコなわれている。
     
作品サクヒン: オペラ「ロメオとジュリエットの暗黒アンコク」、映画エイガ音楽オンガクナベよ、えろ!」、「おじいさん自動車ジドウシャ」、ほか
★ノヴァーク Jan Novak (1921-1984)
     作品サクヒン: オーケストラのための舞踊ブヨウ組曲クミキョク歌曲カキョクシュウ「シュラムのオンナウタ」、オーボエ協奏キョウソウキョクキュウ重奏ジュウソウキョク「9ニンのための
          バレエ」、バレエ「
幽霊ユウレイ花嫁ハナヨメ」、付随フズイ音楽オンガク救世主キュウセイシュイエス・キリストの受難ジュナン栄光エイコウある復活フッカツゲキ」、
          
声楽セイガクキョク甘美カンビ頌歌ショウカ」、ほか
★フルニーク Ilja Hurnik (1922- )
   1950年代ネンダイ室内楽シツナイガクキョクにおいて、フルニークは洗練センレンされた技法ギホウもあやなオーケストレーションによって特色トクショク
   づけられる、
新古典シンコテン主義シュギ手法シュホウ確立カクリツした。この作風サクフウ個性的コセイテキではあるがより幅広ハバヒロ様式ヨウシキへと次第シダイわって
   いった。
        
作品サクヒン: バレエ「オンドラーシュ」、オペラ「貴婦人キフジン泥棒ドロボウたち」、連作レンサク歌曲カキョクハナ」、「シュレジエンのウタ」、ほか
★マーハ Otmar Macha (1922- )
     作品サクヒン: 交響的コウキョウテキ間奏カンソウ交響コウキョウヨル希望キボウ」、管弦楽カンゲンガク変奏ヘンソウキョク、オペラ「あばかれた背信ハイシン」、「ウケレーヴェミズウミ」、
          
交響曲コウキョウキョク、オーケストラキョク「モラヴィアの民族ミンゾク舞踊ブヨウ」、ヴァイオリン協奏キョウソウキョク弦楽ゲンガクのための
          シンフォニエッタ・ダ・カメラ、ほか
★マチェイ Josef Matej (1922-1992)
     作品サクヒン: バレエ「チチ息子ムスコ」、オーボエとオーケストラのためのソナタ・ダ・カメラ、ヴァイオリン協奏キョウソウキョク
          ヴィオラ
協奏キョウソウキョク、ヴァイオリン・ソナタ、フルートとピアノのためのインヴェンション、オルガンのための
          
幻想ゲンソウキョク、ほか
★カラビス Viktor Kalabis (1923- )
   作品数サクヒンスウオオくないが、強烈キョウレツ表現ヒョウゲン無駄ムダのない楽想ガクソウ特徴トクチョウである。
     
作品サクヒン: オーケストラキョク「ストラージュニツェ」、ピアノ協奏キョウソウキョク、オーケストラのための協奏キョウソウキョク
          
弦楽ゲンガクのための室内シツナイ音楽オンガク、ほか
★フェルト Jindrich Feld (1925- )
   初期ショキ作品サクヒンには、バルトークへの傾倒ケイトウられるが、ノチには洗練センレンされた形式ケイシキ色彩シキサイユタかな独自ドクジ様式ヨウシキ展開テンカイした。
        
作品サクヒン: ラジオ・オペラ「ブドゥリーネクのおハナシ」、どもオペラ「郵便ユウビンさんのおハナシ」、弦楽ゲンガク四重奏シジュウソウキョク6キョク
          オーボエ、ファゴットとオーケストラのための「コンサート
音楽オンガク」、室内シツナイオーケストラのための協奏曲キョウソウキョク、ほか
★フロスマン Oldrich Flosman (1925-1998)
   初期ショキ音楽オンガクはチェコ民謡ミンヨウ影響エイキョウをかなりけていたが、ノチにはショスタコーヴィチやプロコーフィエフの方向ホウコウ
   
転換テンカンした。
        
作品サクヒン: カンタータ「3つのセレナード」、ヴァイオリン協奏曲キョウソウキョク、チェロとオーケストラのためのラプソディ、
          オペレッタ4
キョク、ほか
★Cestmir Gregor (1926- )
     作品サクヒン: 弦楽ゲンガクのための組曲クミキョク、ヴァイオリン協奏曲キョウソウキョク、「わがマチ交響コウキョウキョク」、「プラハのヨル交響曲コウキョウキョク」、ピアノ協奏曲キョウソウキョク
          ピアノのための「ソナタ・ブレヴィス」、カンタータ「
ウミ子供コドモタチ」、ほか
★フェリクス Vaclav Felix (1928- )
   カレ作曲家サッキョクカとしての姿勢シセイは、学生ガクセイアンサンブルとの共同キョウドウ作業サギョウや、チェコ民謡ミンヨウタイするフカ興味キョウミトオして形成ケイセイ
   されており、その
音楽オンガクには幅広ハバヒロ理論的リロンテキ知識チシキ反映ハンエイされている。斬新ザンシン技法ギホウモチいているが、これはそれほど
   
際立キワダった特色トクショクとはなっていない。
    
作品サクヒン: 交響コウキョウキョク、クラリネットとオーケストラのための「ファンタジー」、カンガクオーケストラのための交響的コウキョウテキ変奏ヘンソウキョク、ほか   
★ルカーシュ Zdenek Lukas (1928- )
     作品サクヒン: オーケストラキョクハハへ」、ファゴット協奏キョウソウキョク、クラリネット協奏キョウソウキョク室内シツナイオーケストラのための合奏ガッソウ協奏キョウソウキョク
          ヴァイオリン
協奏キョウソウキョク、カンタータ「プラハのために」、ミサ・ブレヴィス、レクイエム、ほか 
★ヴァチェク Milos Vacek (1928- )
     作品: バレエ「最後サイゴのタンポポ」、交響的コウキョウテキフレスコ「11ガツ17ニチ」、5ガツ交響曲コウキョウキョク、トロンボーン協奏キョウソウキョク
          4つのホルンのための「
カリクミキョク」、フルートとピアノのための3つの即興ソッキョウキョク、ほか
★エベン Petr Eben (1929- )
   ルネサンスのマチチェスキー・クルムロフで成長セイチョウしたことにより、カレ中世チュウセイやルネサンス文学ブンガク興味キョウミち、
   
様式ヨウシキ されたフルタイコノむようになった。これらの特徴トクチョウは、国際コクサイテキ注目チュウモクアツめた最初サイショ作品サクヒン「6つのアイウタ
   (1951)に
如実ニョジツアラワれている。
     
作品サクヒン: 付随フズイ音楽オンガク「ファウスト」、「ハムレット」、オルガン協奏曲キョウソウキョク2キョク、ピアノ五重奏ゴジュウソウキョク、ほか
★クチェラ Vaclav Kucera (1929- )
     作品サクヒン: 男声ダンセイ合唱ガッショウキョクアオ惑星ワクセイ」、フルート、ヴァイオリン、ヴィオラとチェロのための「シナリオ」、
          ヴァイオリンとギターのためのカプリッチョ、ほか
★コペレント Marek Kopelent (1932- )
   作品サクヒンではキワめて精緻セイチ形式ケイシキ構成コウセイのなかでセリー手法シュホウモチいており、同世代ドウセダイのチェコジン作曲家サッキョクカのなかでは
   
西ニシヨーロッパでモットもよくられている一人ヒトリである。
      
作品サクヒン: 声楽セイガク室内シツナイガクのための「スネハフ」、室内楽シツナイガクキョク静物セイブツ」、合唱ガッショウとフルートのための「ハハ」、
          ピアノのためのバラード、トランペットのためのカプリッチョ、ヴィオラとピアノのためのトッカータ、
          2
ダイのピアノのためのロマンス、ほか
★クルサーク Jan Klusak (1934- )
   カレ音楽オンガクは、複雑フクザツ調性チョウセイテキシン古典コテン主義シュギから、自由ジユウ発想ハッソウ新鮮シンセンなリズム、想像力ソウゾウリョクユタかな変化ヘンカんだ構成コウセイによる
     
十二ジュウニオンセリー技法ギホウへと発展ハッテンしていった。その作品サクヒンは、フカ叙情性ジョジョウセイをたたえているテンでベルクやマーラーと共通キョウツウする
      ものがある。
     作品: オーケストラ
キョク「ヴァリアツェ」、交響曲コウキョウキョク、インヴェンションの連作レンサク映画エイガ音楽オンガク「モンテ・クリスト伯爵ハクシャク」、ほか
★フィシェル Lubos Fiser (1935-1999)
   初期ショキ音楽オンガク調性チョウセイシュ旋律センリツ重視ジュウシしたが、1960年代ネンダイ中頃ナカゴロから今日的コンニチテキ手法シュホウハジめた。
       
作品サクヒン: オーケストラキョク「デューラーの黙示モクシロクによる15の版画ハンガ」、映画エイガ音楽オンガク権力ケンリョク迷路メイロ」、チェロ・ソナタ、ほか
★ロウドヴァー Ivana Loudova (1941- )
   学生ガクセイ時代ジダイ以降イコウ彼女カノジョ音楽オンガクは、調性チョウセイテキ主題シュダイ主義シュギからセリー技法ギホウ偶然性グウゼンセイ形式ケイシキ使用シヨウまで急速キュウソク
   
変化ヘンカしている。1970年代ネンダイいたキョクは、音色オンショク可能性カノウセイタイするスルド感覚カンカクシメしている。
     
作品サクヒン: オーケストラのための幻想ゲンソウキョク交響コウキョウキョクキョク打楽器ダガッキカンガクオーケストラのための「劇的ゲキテキ協奏キョウソウキョク」、
          ヴァイオリン・ソナタ、クラリネットのための「アウロス」、
カンガクハチ重奏ジュウソウのための「ドン・ジョヴァンニのユメ」、ほか
★ラック Stepan Rak (1945- )
   ギター奏者ソウシャ作曲サッキョク
        
作品サクヒン: ギターのための「デセム (パルティータ)」、「ルネサンスの誘惑ユウワク」、「ラスト ディスコ」、ほか
★ボドロヴァー Sylvie Bodorova (1954- )
     作品サクヒン: ヴァイオリン協奏曲キョウソウキョク、ギターのためのエレジー「コロンブスをたたえて」、オーボエ、
          クラリネットとヴァイオリンのための
三重奏サンジュウソウキョク、ほか
スロヴァキア
★モイゼス Mikulas Moyzes (1872-1944)
   チェコスロヴァキアが独立ドクリツする1918ネン以前イゼンから民族的ミンゾクテキ要素ヨウソモトづいたキョクハジめ、スロヴァキア国民コクミン音楽オンガク
   
先駆者センクシャとして自己ジコ確立カクリツした。
        
作品サクヒン: アニュス・デイ、ミサ・ソレムニス、メロドラマ「悪魔アクマカワ」、オーケストラのための組曲クミキョク2キョクカン楽六重奏キョク
          ほか
★フィグシュ Viliam Figus (1875-1937)
   スロヴァキア民謡ミンヨウカンする業績ギョウセキにより、フィグシュはスロヴァキア国民コクミン音楽オンガク発展ハッテンオオきく貢献コウケンした。
        
作品サクヒン: オルガンのための5つの作品サクヒン連作レンサク歌曲カキョクユメ」、「ウタ」、「アキウタ」、「カナしみとヨロコび」、オペラ「デトヴァヒト」、
                 
民謡ミンヨウ編曲ヘンキョク「スロヴァキア民謡ミンヨウ1000キョクシュウ」、ほか                   
★シュナイデル-トルナウスキー Mikulas Schneider-Trnavsky (1881-1958)
   比較的ヒカクテキアタラしいスロヴァキアの全音ゼンオンカイテキ民謡ミンヨウ編曲ヘンキョクられ、宗教シュウキョウ歌曲カキョク和声ワセイけでカレマサモノはいない。
   
芸術ゲイジュツ歌曲カキョクでは、ドイツ・リートの伝統デントウをスロヴァキアの民謡ミンヨウ統合トウゴウしようとした。
        
作品サクヒン: スロヴァキア・ミサ、「イノりとウタ」、連作レンサク歌曲カキョクココロから」、ヴァイオリン・ソナタ、ほか
★アルブレフト Alexander Albrecht (1885-1958)
   作品サクヒンはドイツの後期コウキロマン伝統デントウ根差ネザしているが、簡潔カンケツ様式ヨウシキで、室内楽シツナイガク規模キボのオーケストラ作品サクヒンオオい。
        
作品サクヒン: ピアノ五重奏ゴジュウソウキョク弦楽ゲンガク四重奏シジュウソウキョク、オルガンのためのアンダンテ・コン・モート、ピアノ組曲クミキョク
          11
楽器ガッキのためのソナチネ、合唱ガッショウキョク「アヴェ・マリア」、声楽セイガクキョクハル」、ほか
★モイゼス Alexander Moyzes (1906-1984)
   ミクラーシュ・モイゼスの息子ムスコ。20世紀セイキナカばのスロヴァキアの作曲家サッキョクカのほとんどがモイゼスのオシえをけている。
     
作品サクヒン: 交響曲コウキョウキョク12キョク交響的コウキョウテキジョキョク、コンチェルティーノ、「二月ニガツ序曲ジョキョク」、ヴァイオリン協奏キョウソウキョク連作レンサク歌曲カキョクアキに」、
          2
ダイのピアンのためのジャズ・ソナタ、ピアノ・ソナタ、弦楽ゲンガク四重奏シジュウソウキョク4キョク、ほか
★ライテル Ludovit Rajter (1906-2000)
   1949ネンにブラチスラヴァ高等コウトウ音楽オンガク学校ガッコウ作曲サッキョク教授キョウジュ任命ニンメイされ、また、1949ネン創設ソウセツされたスロヴァキア・
   フィルハーモニー
管弦カンゲン楽団ガクダン専属センゾク指揮者シキシャとなる。ライテルはドウ管弦カンゲン楽団ガクダンのスタンダードなレパートリーを確立カクリツし、
   ツィケル、スホニュらスロヴァキアの
ドウ時代ジダイ作曲家サッキョクカ作品サクヒンもレパートリーにクワえた。
        
作品サクヒン: バレエ「ハルマツり」、交響曲コウキョウキョク、ほか
★スホニュ Eugen Suchon (1908-1993)
     作品サクヒン: バレエ-パントマイム「アンジェリカ」、交響コウキョウ魔女マジョたちのヨル」、ヴァイオリンとオーケストラのための
          ブルレスク、クラリネットとオーケストラのためのコンチェルティーノ、ヴァイオリン・ソナタ、
弦楽ゲンガク四重奏シジュウソウキョク
          ほか
★ツィケル Jan Cikker (1911-1989)
   学生ガクセイ時代ジダイからスロヴァキアの素材ソザイモチい、民俗ミンゾク音楽オンガクモトづいた小品ショウヒンは、きるヨロコびと確信カクシンにあふれ、舞曲ブキョクテキ
   
性格セイカクツヨい。これにタイしてカレのオペラは、ココロ奥底オクソコでの葛藤カットウという心理シンリ描写ビョウシャみ、正義セイギやヒューマニズムを
   
モトめている。
        
作品サクヒン: オペラ「復活フッカツ」、クリスマス・カンタータ、復活祭フッカツサイカンタータ、歌曲カキョクツキハナ」、ハル交響曲コウキョウキョク弦楽ゲンガク四重奏シジュウソウキョク
          ほか
★カルドシュ Dezider Kardos (1914-1991)
   カレ作品サクヒンヒガシスロヴァキアの民俗ミンゾクテキ要素ヨウソ旋法センポウかれており、これはトク和声ワセイのうえでイチジルしく、また叙情性ジョジョウセイ
   あふれている。
        
作品サクヒン: 交響コウキョウキョクキョクヒガシスロヴァキア序曲ジョキョク弦楽ゲンガクのための「英雄的エイユウテキなバラード」、ピアノ協奏キョウソウキョク弦楽ゲンガク四重奏シジュウソウキョク4キョク
          ほか
★クレック Uros Krek (1922- )
   作品サクヒン大部分ダイブブンは、スロヴェニアの農民ノウミン音楽オンガク要素ヨウソ十二音ジュウニオン技法ギホウとをモチいたシン古典コテン主義シュギ様式ヨウシキかれている。
        
作品サクヒン: ヴァイオリン協奏キョウソウキョク、シンフォニエッタ、弦楽ゲンガクのためのソナチネ、ヴァイオリン・ソナタ、弦楽ゲンガク三重奏サンジュウソウキョク、ほか
★フルショフスキー Ivan Hrusovsky (1927- )
     作品サクヒン: ピアノ協奏キョウソウキョク、オーケストラのためのパッサカリア、交響曲コウキョウキョク2キョク連作レンサク歌曲カキョクアカいけし」、
          カンタータ「ヒロシマ」、ピアノのためのソナチネ、トッカータ、ピアノ・ソナタ、トッカータ・クロマティカ、
          
弦楽ゲンガク四重奏シジュウソウキョク、ほか
★ベルゲル Roman Berger (1930- )
     作品サクヒン: アルト、ピアノのための「子守歌コモリウタ」、ピアノのための「5つのとてもミジカ作品サクヒン」、ヴァイオリンとピアノのための
                    ロマンス、ピアノ・ソナタ、ピアノのための「
ミジカ主題シュダイによる32の変奏ヘンソウキョク」、ほか
★ポスピーシル Juraj Pospisil (1931- )
     構成コウセイ主義シュギ作曲家サッキョクカで、ヤナーチェクの音楽オンガクや、斬新ザンシン構成コウセイ手法シュホウ記譜法キフホウ継承ケイショウしている。
         
作品サクヒン: 交響コウキョウキョク、トロンボーン協奏キョウソウキョク、チューバ協奏キョウソウキョク連作レンサク歌曲カキョク「ブラティスラヴァのために」、弦楽ゲンガク四重奏シジュウソウキョク
            コントラバス・ソナタ、フルート
四重奏シジュウソウキョク、ハープシコードのための5つの練習レンシュウキョク、ほか
★ゼリェンカ Ilja Zeljenka (1932- )
   音楽オンガクにおける心理的シンリテキ表現ヒョウゲンアタラしい可能性カノウセイモトめて、20世紀セイキ大家タイカたちの作品サクヒン研究ケンキュウし、電子デンシ音楽オンガクフク最新サイシン
     
技術ギジュツ利用リヨウススめている。カレ作品サクヒン創意ソウイユタかで、陽気ヨウキさ、グロテスク、滑稽コッケイ劇的ゲキテキ瞑想的メイソウテキ各種カクシュ要素ヨウソ
   
次々ツギツギてくる。
        
作品サクヒン: 合唱ガッショウとオーケストラのための音楽オンガク合唱ガッショウキョク青春セイシュンウタ」、交響コウキョウキョク弦楽ゲンガク四重奏シジュウソウキョク、ピアノ・ソナタ、ほか    
★クプコヴィチュ Ladislav Kupkovic (1936- )
     作品サクヒン: オペラ「薔薇バラ」、チェロ協奏キョウソウキョク、ヴァイオリンとオーケストラのための「K-ラプソディ」、ヴァイオリンのための
          24のカプリス、ヴィオラとピアノのためのスケルツォ、ピアノ
協奏キョウソウキョク、4つのオーケストラのためのロンド、
          ほか