HOME > 新着情報 > 2022年度 > 新型コロナウイルス感染防止対策としてのマスク着用に関して

新型コロナウイルス感染防止対策としてのマスク着用に関して

大学・大学院学生の皆さま
高校生徒の皆さま
音楽教室生の皆さま
教職員の皆さま

2022年5月、政府より「マスク着用」に関する見解が示されましたが、音楽部門では、新型コロナウイルス感染防止の観点から、マスクの着脱に関して、以下のように定めます。


1.校舎内(ホール、廊下、一般教室等)では、原則としてマスクを着用すること。
*練習室においても、複数での利用時は、マスクを着用すること。
*管楽器の演奏、個人での練習室使用時は、十分な換気、ソーシャルディスタンスの確保に努めること。

2.高校・大学の体育の授業時は、熱中症予防の観点から、原則としてマスクを外して受講するよう指導すること。
その上で、できるだけ他者との距離を空け、近距離での会話を控えるよう指導し、かつ屋内授業の際は換気を徹底すること。

3.音楽教室生は、原則としてマスクを着用すること。

以上

2022年7月11日
桐朋学園音楽部門衛生委員会

音楽部門

音楽部門

このページのTOPへ

桐朋学園音楽部門