HOME > 新着情報 > 2022年度 > 第71回ミュンヘン国際音楽コンクールの弦楽四重奏部門で「クァルテット・インテグラ」が第2位に入賞しました

第71回ミュンヘン国際音楽コンクールの弦楽四重奏部門で「クァルテット・インテグラ」が第2位に入賞しました

9月10日、第71回ミュンヘン国際音楽コンクールの弦楽四重奏部門で全員が本学の卒業生で結成された「クァルテット・インテグラ」が第2位に入賞しました。ファイナルではベートーヴェンとバルトークを演奏し、聴衆賞も獲得しました。

「クァルテット・インテグラ」は2015年に、いずれも本学卒業生であるヴァイオリンの三澤響果さんと菊野凜太郎さん、ヴィオラの山本一輝さん、チェロの築地杏里さんの4名によって結成されました。これまでも研鑽を積まれ、昨年2021年にもバルトーク国際コンクール弦楽四重奏部門でも優勝されています。

三澤響果さん、菊野凜太郎さん、山本一輝さん、築地杏里さん、おめでとうございました。
「クァルテット・インテグラ」のますますの活躍をお祈りいたします。

2022年9月11日
桐朋学園大学音楽部門

音楽部門

音楽部門

このページのTOPへ

桐朋学園音楽部門