HOME > 教員紹介 > 教員プロフィール(長谷川 陽子)

教員プロフィール(長谷川 陽子)

長谷川 陽子 (はせがわ ようこ)

長谷川陽子
所属:
桐朋学園大学
職名:
准教授
専門:
チェロ
学位等:
大学卒(フィンランド)

プロフィール

9歳から桐朋学園大学音楽学部附属《子供のための音楽教室》で井上頼豊氏に師事し、桐朋女子高等学校音楽科入学。第54回日本音楽コンクール第2位入賞。高校3年でリサイタルおよび協奏曲デビューを飾りコンサート活動に入る。1989年より文化庁派遣在外研修員としてフィンランドのシベリウス・アカデミーに留学、アルト・ノラス氏に師事(1992年首席で卒業後帰国)。これまでに日本の主要オーケストラと共演した他、フィルハーモニア管弦楽団、フランス国立放送フィルハーモニー管弦楽団、ハンガリー放送交響楽団、ウィーン・コンツェルトフェライン室内管弦楽団、モスクワ・フィルハーモニー交響楽団、プラハ交響楽団ほか多くの内外のオーケストラにソリストとして迎えられている。NHK-FM《おしゃべりクラシック》では渡辺徹とともにパーソナリティを務め、2006年に放送されたNHK朝の連続ドラマ小説《純情きらり》のテーマ曲や、2012年のNHK大河ドラマ≪平清盛≫のエンディング・テーマ曲演奏などを担当。CDはビクターエンタテインメントより20枚以上発売されており、「コダーイ:無伴奏チェロ・ソナタ」やチェロとアコーディオン版の「展覧会の絵」、「シャコンヌ」など常に話題のCDを発表しつづけている。高い技量と豊かな音楽性には定評があり、日本を代表するチェロ奏者の一人として協奏曲・リサイタル・室内楽・CD録音など意欲的で巾の広い活動で更なる飛躍が期待される注目のチェリストである。

長谷川陽子オフィシャル・ホームページ (外部リンク)

主な教育研究業績

◆著書
長谷川陽子「チェロの森」/編著/時事通信社出版

◆音楽活動
2015年03月 東日本大震災復興支援 チャリティコンサート クラシック・エイドVol.5
2014年11月 長谷川陽子&向山佳絵子 プロデュース チェロ・コレクション ~バッハへのオマージュ~ Vol.1
2013年2月 長谷川陽子 無伴奏 チェロ・リサイタル
2019年5月    長谷川陽子チェロ・リサイタル
2020年3月 Hakuju 東日本大震災チャリティコンサート
2020年8月 長谷川陽子 チェロの世界
2020年9月 長谷川陽子・青柳晋デュオ・リサイタル
2020年10月 クラシックエール仙台 "スプリング・ソナタ、チェロ・ソナタと、 不滅の名曲「大公」
2020年11月【クローズド】トリオ・コンサート
2020年12月 プラチナ・コンサート・シリーズ Vol.3 ベートーヴェン、チェロ・ソナタの醍醐味
2021年2月 第10回チェロの日 チェロの明日へ、音楽の未来へ。『チェロと仲良くなるコンサート』

他多数

◆受賞
《ロストロポーヴィッチ国際チェロ・コンクール特別賞》
《モービル音楽賞奨励賞》
《新日鉄音楽賞フレッシュ・アーティスト賞》
《文化庁芸術作品賞》
《齋藤秀雄メモリアル基金賞》   他

◆CDリリース
デビュー25周年記念CD 長谷川陽子/シャコンヌ
Cellissimo チェリッシモ (2枚組ベスト・アルバム)
バーバー&エルガー:チェロ協奏曲
シューマン & ドヴォルザーク:チェロ協奏曲
ラヴェル&ショーソン:ピアノ・トリオ
展覧会の絵
バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲)
コダーイ:無伴奏チェロ・ソナタ
ラフマニノフ&ショスタコーヴィチ:チェロ・ソナタ 他多数

このページのTOPへ

桐朋学園音楽部門